上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 また浮けることが出来ました。
中潮最終日でしたが、それなりに流れがあって
広く探れた気がします。
開始一時間ちょっとで鯛が釣れました。
鯛一匹
 その後も棚を変え試してみたのですが反応無しで
浅場へと移動中に魚探の画面が消え、
再度スイッチを押しても配線を確認しても
起動画面は出るんですがすぐ消えてしまったので
ここからは二年前の記憶をたよりにカサゴをねらいに行きます。
狙い棚は大きくハズさなかったようで数投目には
懐かしいこの子、ここで釣ったのは初めてでした。
アカハタ
 その後も粘ったのですがアタリ無しで
ワカシが釣れたと記憶しているところへ移動しキャストです。
一投目からキャッチ、ここもおおよそあっていたようです。
キャストする度にアタります。楽しかったです。
最後の一流しで潮上へ移動し一匹キャッチして流されながら納竿しました。

 今回は今日しかないと数日前から思っていました。
遊び前後の仕事内容、潮と風の状態がすべていい感じでしたから。
でも、今まで浮けて無かった中で前半二回は良いんじゃない?

釣果はこんな感じ。
今回の釣果

二年ぶりに真サバも釣れて久しぶりに鯖の刺身も食べられましたし。
うちでは鯖は酢で締めないで生のまま刺身にしています。
アカハタとイトヨリはアクアパッツァにしました。
鯛はいつもの寿司。
二回目の鯛寿司
刺身、煮付け、お吸い物、と子どもたちはしゃぶしゃぶだって。
来月は無理でしょう。早くも納竿ってことは無いでしょうが、
浮けないでしょうね~。
しょうがないので何か作ってみるか?


 この素人戻りにしては十分で楽しい二回浮きでした。運が良かった。それだけ。
たぶん、ワカシだと思うんですがアタリは多かったなぁ~。


スポンサーサイト
 前回の釣行で何も得られなかったため
時間があるうちにリトライをしてきました。

 慣れないため、出艇前の画像なし。
やっぱり、ぜんぜんアタリがありません。
丁寧に攻めていたつもりでした。
経験がないのでわかりません。
日が上がってぼさーっとしていたところ
ドーン。
真鯛2
58cmでした。
釣れるとは思っていなかったので
初の物持ち。
物持ち
シッポが切れてますね。
お土産ができたので少し気持ちに
余裕?ができました。
少し移動してまたまた
ドーン。
真鯛1
54cm。
ツイッターやってたころは
「わーーーい」とかいってたなぁ~~。
もうクーラーに入らないので沖上がりです。
前回とは違って、まぐれ、偶然でも
海の魚がたべられました。
今回の釣果。
鯛釣果

 二年間以上行けてなかってので
十分です。6月一回行けるかな~?

 鯛はにぎり?
鯛寿司
刺身、カルパッチョ、煮つけ、
タイ飯、写真を撮るのを忘れて
食べてしましましたが美味しかったです。

 そう言えば、自作のヘッドは誘導しませんでした。


 今日、二年以上ぶりにカヤックで海に出たんです。

出れたんです。でも、魚にはそんなのは関係ない

ですよね。

 本当に、あっ、結果ボウズだったんですけど

行ける?と思ってから、何をもっていいかわからず

忘れてしまっていました。

それと、出艇と着岸です。

まぁ~恐ろしかったですよ。

出艇時には真琴さんに声をかけてもらって

ドーリーを外す手伝いをしていただきました。

ありがとうございました。


 本当に久しぶりだったのでカヤックが重いこと重いこと

なぁ~~んにもアタリがなたったので10時くらいでしょうか?

沖上がり。帰って仕事しました。


 真琴さん、夜中の二時までに仕事終わりましたよ。

七分過ぎちゃいましたけど。

また、どこかでお会いした際はよろしくお願い致します。


 いやぁ~。カヤックの後の仕事はダメですね?

久しぶりのカヤックもダメでしたけど

ほくらはぎの内側以外の筋肉と足の指がつってどうにもならなかったです。




2017.05.14(Sun):浮物語-works
 前回の続きです。
サフまでやったら、基底部にアルミ箔を
貼ります。
アルミ箔
次に側面にストレッチホロ(シルバー)を貼ります。
ストレッチホロ
このストレッチホロはゴールドがないため
シルバーを買って、金にします。
クリアーイエロー
金の仕方はクリアーイエローを塗るだけです。
ここから色を塗っていきます。
色止め
前には蛍光グリーン、後方側面にはクリアオレンジ
後方は蛍光ピンクにしました。
ここまで塗ったら、いったん色止めを2回します。
色止めをしたら真鯛が好きといわれている
グリーンを塗っていきます。
色完成
グリーンって、言う割にはゴールドが強い気も
すますがまぁ~いいでしょう?
そうしたら目のシールを貼ります。
目シール
意味はないですがこの目シールはケイムラ効果が
あります。
ブラックライトを当てるとこうなります。
ケイムラ効果
蛍光色もブラックライトに反応します。
ちょっとグリーンっぽさが足りないので
こんなのもやってみました。
ミドリ
これは途中ですがなんかパッとしないので
ここまでです。
一応、ゴールドのホロテープで
ジグも塗ってみました。
こんな感じ

 うん、一応できたし、使う予定がないので
ここで全部お蔵入りです。


 う~ん、でも、もうちょっとグリーン強くてもよかったですね?

2017.05.04(Thu):浮物語-works
 連休も仕事しながら過去の
不出来な物を清算します。
いらない錘
これらです。
これでもまだ一部。
いらないものはいらない。
溶かしちゃいましょう。
溶かしちゃった
いらないものに遠慮はない。
鉛の塊に戻すだけ。
で、再鋳造。
2way
今までより重心を後方にして改良。
鋳込み
一塊でこれだけまだまだあります。
これを形成。
形成
で最後にサフ吹き。
サフ
サフがかなりあまいがやらないよりはずっといい。
次回はホロ貼りと塗装。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。