上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.19(Sat):魚探
パソコンがXPのままなので余計な事をしいでアップだけです。
 新しい魚探を買って、少し深場をちゃんと見たいと思い
魚探を買おうと思いました。(映ればいい)
いろいろ調べた結果LOWRANCEのHDS-5Gen2に決めてましたが
Elite-4HDIというのを知って、調べたところ
数種類のラインナップ。気になっていた5シリーズもありました。
Gen2は処理能力が早くHDIはダウンスキャンイメージ機能搭載。
さて悩みましたよ。HDSかHDIか。
結局HDS-5Gen2にHDIスキマー型
振動子スキマー型50/200¥41.040にしようと決めた!
計¥140.000強。せっかくだから釣りにも行かないくせにと苦笑。

 川奈観光ボートハウスに行って来ました。
ボートのお客さん達と重なってしまって
ボートの手続きをして待っている間に機種を触らせて頂きました。
Elite-5HDIとHDS-5Gen2の大きさの違いです。
HDIとHDS正面1
液晶サイズは同じなんですがElite-5HDIの方が一回り小さいです。
厚みはHDS-5Gen2の方が分厚く重さもHDS-5Gen2の方が重かったです。
HDIとHDS上から
結構重さに違いがありました。

 つづいてElite-4とElite-5の大きさの差です。
HDI4とHDI5上から
私が今まで使っていた魚探の形がElite-4と同じような
形だったのでHDS-5Gen2のような形に憧れていたので
今回は5シリーズと決めてました。
上からの画像です。
HDI4とHDI5上から
Elite-4HDIはとにかく、は大げさですが軽いイメージでした。

 HDS-Gen2の特徴は超高性能GPS機能と解析処理能力の早さと情報相関性だそうです。
HDIは単にダウンスキャンイメージ機能が搭載されていことと
スキマー型振動子付きで¥106.000強でお得。
HDSシリーズとHDIシリーズのGPS機能は大差ないそうです。

 さてここで問題、HDS-5Gen2にElite-HDIスキマー型振動子を付けて¥140.000強、
HDS-5Gen2にHST-DFSBLスキマー型振動子50/200KHz¥19.000強+HDS-5Gen2=¥120.000強。
ダウンスキャン必要としないなら
Elite-5HDIとHDS-5Gen2の¥差はたった¥20.000。
後からElite-HDIスキマー型振動子を買ってもいいんじゃないか?
ん?¥140.000出すんだったらElite-7HDIも買えちゃう?
HDI7とHDS7正面
とHDS-7touchとElite-7HDIこの機種はたしかにいい!でも重い、
私には重すぎます。カヤックの真ん中あたりに設置するんだったらいいかも、
私はカヤックの縁に魚探を設置したいので7シリーズは今回はパスです。
Elite-7とHDS-5Gen2の大きさはこんな感じです。
HDI7とHDI5正面


 結局悩んでElite-5HDIを買いました。¥40.000弱うかせて他のを買おうという作戦です。
RAMも買えましたし、もう少し我慢すれば電動リールもフライラインも
いろいろ買える楽しみも増えます。
もうすぐElite-Chip Sriesというのもでるみたいです。
携帯写真なので少し見づらいですがすいませんです。
 

 個人的な感想ですがHONDEX-PC501CNより
Elite-4の方が高さはあるものの幅は狭く
小さく感じるかも知れません。
Elite-4は¥ 72.000
Elite-5は¥102.600
約¥30.000弱の差です。その差は画面の大きさです。
画面の大きさが異なれば映像の流れ方のイメージも
違ってきます。人それぞれですよ。
比べる物でもないです。
画面の大きさだけで+¥30.000は難しいなようでしたら
それでいいと思います。
魚探は本体だけでは済みませんから、どうしても付属品が必要です。
RAMだって¥6.000位しましたから。
Elite-4と-5の深度の差はほとんど無いようです。
仮に実際あったとしてそこまで深い釣りが必要か?
あるショップの記載ではElite-4の方が最深到達深度は
深いようです。
その差を私のように他の物に使うか?は
その人次第です。私は本当にいい買い物をしたと思いました。


 購入の時の参考にしてみてください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。