去年の仕事納めの朝にのど風邪をひいてしまって
冬休みに入ったらカヤックでも?と考えていたのですが
やっぱり、やめておこうと気が緩んでしまったのか
わかりませんが、幸い熱、関節痛もなく痛いのは
のどだけ。
30日まで年明けの仕事をのんびりやって
元旦に管理釣り場は営業してないか
検索してみるとやっていました。
リヴァースポット早戸。
本当は海の魚を食べたいんですが
今回は魚信と食のため管理釣り場に
行ってきました。

 薄暗いときから始められましたが
なかなかヒットせず、明るくなってきて
いいサイズ。
元旦マス
その後はポツポツで拍子抜け?
思っていた以上にヒットしませんでした。
ルアーのお客さんは凄い釣っていたのが
少しショックでした。
管理釣り場はフライの方が有利だと思っていましたが
そうではないようです。
いや?ティペットが太かったに決まってる??
最初は1.5号でのち1.0号、もっと落とすべきだったか?
 午後になって咳が止まらず、久しぶりすぎる釣行で
気酔っていたのか?背中が痛み出したので
14時過ぎには止めてしまいました。
結果、40匹位で体調も悪化。
でも熱は出ず、3日に休日診療所で
薬をもらいました。

 今回釣ったマスは燻製、寿司とイタリアン風にバジルソースで。
イタリアン
オレンジ色で綺麗で美味しかったです。

 次は海に出たです。
いや?そうでもない!!
 
スポンサーサイト
 北海道でフライをやっている方の
ブログを拝見させていただく機会がありまして
北海道のアメマスを狙うときに
使っているフライの一つを紹介してもらったので
さっそくまねをしてみました。
小魚フライ

 この時期になるとなぜか家の中に
ガガンボが飛んでくる。
せっかくコーンボディーを覚えたのだから
そうだフライにしてみよう。
なるべく形を崩さないように捕獲。
で。
ががんぼ
こんな感じ。
ボディーは若干着色してあります。
フライっぽくウイングは前気味で制作してみました。
ががんぼ1
 でもなんかウイングが立ちすぎです。
寝かせ気味にすると。
ががんぼ2
ウェットぽくなってしまいました。
しっぽもちょっと太いかなぁ~?

 ガガンボフライはけっこうあるようですが
釣れるっていう報告はあまり聞かないです。
捕食対称じゃないのか?
わかりませんがフライをやっている方々は
あまり使っていないように感じます。
なのでこの程度でいいんじゃないでしょうか?
 釣りには行けなくても釣りができそうなところには
ちょっとなら行ける。

 ある川辺に行ってみるとこんなカゲロウがいた。
マエグロヒメフタオカゲロウ
 マエグロヒメフタオカゲロウというらしい。
正確には分からない。間違えてたらすみません。
マエグロヒメフタオカゲロウ2

 カゲロウは昔から好きだったのでいい発見でした。
羽化もしていたので動画も撮ってみました。
 このカゲロウをなんとかフライにできないか?
そう、以前はぜんぜん興味がなかった
コーンボディーに手を出してしまったんです。
一応こんな感じ。
マエグロヒメフタオカゲロウ フライ
イマイチ?イマニ?ってところでしょうか?
なかなかドライフライは難しいです。
こんなのでもボディーだけで¥3.000以上は
掛かってしまっています。
着色すればもう少しリアルになるのかなぁ~。
上半身、胸部、頭部がもっとちゃんと
表現できれば完成度があがるでしょう。

 前回、あんな細身なフライを作ってみたと思えば
今度はこんなボリュームがあるシルエット。
ランナー
なんとかランナーみたです。

yellow type
なんとかランナーでいいです。 
あとはやっぱりマラブーで
マラブー

 まったく正反対ですが、何がいいかわからないので
使う機会があったら試したいです。