上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 釣に行けたあとはカヤックを水洗いし、ミラージュドライブに油を注し
パドル、魚探、カヤックシート、等の塩気をなるべく落とし
もちろんルアー、タックルも!
それらを洗い終えると今度は釣れた魚を捌きにかかる。
とりあえず一応さしみ用に三枚におろし、中骨まで取っておき冷蔵庫に保管
その日の夕食でみんなで食べる。
うちでは未だサバの刺身が好調で次いでサバの押し寿司ヒットルアー添え
サバの押し寿司
調理は私は出来ないのでうちのに任せることとなる。(私の仕事はおろすまで)
魚をおろし終えるとシャワーを浴びながらクーラーを洗って天日干し。
ごろ寝しながら、ブログに記載する文章を携帯で下書きをし夕食まで寝る。
 押し寿司は酢、塩、砂糖の加減が難しいらしいが今回は、いい感じにできたんじゃないかと思う
美味しかった!!
本当はマサバの方が美味しいのだが釣れないのではしょうがない。
 カヤックは洗った翌日にブルーシートに包んで自宅の横に保管している。
収納
皆さんはどのように保管しているのだろうか?
カヤックを購入する際にまず保管場所の確認をした。
車に次いで大きい物なのでどうしようかと考えた。
震災の影響と4月、5月の風の影響で畳の部屋においてあって
お風呂上りによくカヤックを触りに行ってた事がある。
嬉しいの半分、怖い、不安半分。
計画停電の影響で仕事が少なくなり、ブログなんて出来る時間なんかもできたりして
自分がブログなんて笑ってしまう。
そこからきた、一人じゃ怖い、カヤックフィッシング
未だ怖いこともあって以前の釣友には「とうとう買ったんですねっ!」
なんて言われる事もあるが私は購入には勧めていない。
 カヤック本体以外にも¥が掛かるし同じお金を掛けるなら乗り合いの方が数段安全であるからだ。
千葉の外房でカヤックされている方もそうブログで書いてあって
私も同感と感じた。
サビキの針の数の制限、天秤仕掛けの仕掛けの長さの制限、それらを自分なりに
やり易いやりづらい長さを自分で作らなければいけない。
言いかえればそれ自体も趣味といえるのだが購入してしまったのでこれはもう楽しむしかない!!

 またゴマサバでも釣に行くかっ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。