2011.09.11(Sun):製作日記
 自作ドーリーを携えて行って来ました。まず行きはばっちり引きが軽いし、いいじゃんなんて思い、
久しぶりの出艇。
 前の晩に出艇するのを想像しただけで運動会の徒競走前みたいなドキドキがします。
この場所はウネリと波がバラバラで三角波が立ち怖いんです。しかも流れが速い。
いろんなところ?一ヶ所有名なところ名物的なところは怖くて断念。2艇は浮いているのを見ました。
ベイトはいっぱいいても釣りたい魚の反応がありません。もうすぐ干潮なのでボーズは嫌でしたが周りを見学?
しながら着岸します。潮位が下がってカヤックが漕げなくなって降りて水面滑らし、いよいよドーリー!
カヤックに載せるとき、ちょっと大変。海水くるぶし辺りのところを引いてみる。
うんやっぱりいいじゃん!引いているとペキッ!ペキッ!何の音かすぐにわかった!??なんでステンレスパイプがあんなに曲がってんの?パイプ長かったかなぁ~?
まぁ~なんとかアスファルトの道に改めて見てみると、かなりステンレスパイプが弧を描いています(笑)。
車の横に着けてドーリーを外そうとすると歪んだためカヤックとドーリーがくっついています(泣)
ちょっと力を入れてはずすとバキっ。早速、壊れた。
¥5000で出荷しなくて良かった!
帰る途中いつもの眠気のため仮眠。家に12時について、カヤックを洗っているときに
???壊れた原因はシャフト長さ?だったらニコっ。
コンポドーリー改!2輪タイプ(きゃしゃで安定感悪そうです)

1輪
4輪タイプ(本当はあと1輪分外に出したい気分)
2輪
まずは2輪タイプから?
なんとなく買った方が早いような気がしてきました。
マリ2

‘おじさんの都合でドーリーを作るのは気がひけるなぁ~。’

スポンサーサイト