上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本ブログに訪問していただいている方々、明けましておねでとうございます。

 昨年の12月は釣れなかったが一度しか浮けずといった状況から
年始は以前から行ってみたかった場所に行って見るもゴロタの3m弱の坂道に負けてしまい
行くだけで出艇を諦めてしまい何とも言い難い結果続きでイライラも溜まり
ゴロタの坂道なんかに負けるもんかと意気込みサイド挑戦。
ドーリーを4輪に変更するために軸?を変更。

 現地ではフロントハッチに腕を入れてカヤックを抱える用にゴロタの坂を下りました。
本当にちょっとしかないんですがキツイ、キツイ!
カヤックを浜に置いたら今度はシート、パドル、クーラーやらとゴロタの坂を真ん中に行ったり来たり
出艇前から汗だく。釣りする前からクタクタ。でも!
準備が出来てやっと出艇。
2012初出艇
初めての場所だったし、ゴロタの坂克服だし、何より魚振を感じたい。
が他の方?地元方々の邪魔にならないように左右どちらかにとりあえず右から、
イワシはいっぱいいるみたい。ビシ初投下!
[広告] VPS

ここも東伊豆みたいにコマセでも釣れないのか?困った!
タナの取り方が悪いのか?仕掛けが長い方が潮に同調しやすいがランディングは難しくなる欠点!
今年初めての出艇とかはあんまり気にはしていないのですが、回数にかかわらず釣りたいのです。
 カヤックでの冬かぁ~なんて思いながら水深20m!
(ゆういちろうさんのパクリ)をゆっくり沖に漕ぎながらタナ取りして移動していると
[広告] VPS

しかしあとが続きません。40mまで沖に出ても相変わらずの無反応!こうなるとどうしていいか分かりません。
今度は30mから20mの間をタナ取りしながら移動。でやっと(アングル悪いですm(__)m)
[広告] VPS

真反対に大きく移動したものの、その後も続かずがこんな魚が浮いてました。
熱帯魚を掬う
水深の真ん中あたりに魚探に反応があったのでビシを巻き上げて反応しているあたりを
通過したどころで魚振!魚探を活用できた釣れ方でした。
上げてみると。
ウマズラ
でもなんとなく単発ですが、かなりいっぱい浮いてます。
どうしょうと思ったときに小さく‘コンっ’とあたり?あわせることなく巻き上げると引き込みます。
いるじゃん!ゆっくり味わいながら巻き上げると本日3匹目のホウボウ。
ホウボウ
写真撮って、すぐに片付け、もう充分でした。

 最後に残っている課題はゴロタの坂を今度は登る。
ヤダっ!でもイヤイヤやるしかない。カヤックをズリ上げて持てるだけの荷物を持って車へ行ったり来たり。
暑いです。さて本体坂の下までカヤックを持って来てハッチを開け
カヤックを抱えゴロタを乗り越え力ずくで引き上げました。
考えていたより意外と楽ではないですが克服できた感じです。4輪ドーリーのおかげです。
バルーンは必要かもです。

 今回は年をまたいでのやっとの釣果だけに嬉しいというよりホッとした釣行でした。
2012年初釣果
 ホウボウとウマズラは刺身、中骨と頭は味噌汁のダシで美味しかったでした。
この時期サバはいないのでしょうか?次回はイワシでも釣ってアンチョビ作ろうかなぁ。

でも冬は寒いですね~。釣れて良かった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。