ワカサギフライ
 前回のワカサギフライと同様にミノー系ストリーマーを作ってみました。
なんとなくこっちの方がフライらしく個人的には好きです。
当然、釣れるかどうかは別ですがこっちの方が大道です。 
 

 今回もささやんさんとご一緒させていただきました。
釣り場に着くと太陽がちょっとだけ出始めていました。ゴムボの方はすでに出艇しています。
私もカヤック下ろし準備をしながらささやんさんを待っていました。
準備を終える前にささやんさん到着で二人で出艇します。

 攻めるポイントをささやんさんに教えてもらい、まずはエギから、う~ん、潮が早い。
小潮二日目で朝から9時半位まで下げなのにこんなにも早いものなのでしょうか?
うねりはささやんさんがたまに見えなくなる程度でゆったりとしたうねりが周期的に来ていました。
魚探で起伏があるところに来たようなのでテンヤに変更です。今回初めてです。
bitamoさんの動画を思い出しながら反応があった所にテンヤを落としてみました。
うーんやっぱりそうはテンヤは卸さないようです(笑)反応があってもバイトしません。
なんどかリフト&ホールを繰り返していると当たりです。
まさにべラがつついているような、テンヤが岩をこすって上がって来てるかのような
コンッコンッコンッ二、三回位は合いませんでした。
なんどかやっているうちにやっとカサゴをゲットです。
※カサゴ
その後もカサゴ、べラ、キタマクラと続きエサ切れ。
しょうがないのでメタルジグとタイラバで頑張ります。
頑張ったからといって結果が伴うわけではありませんがやっぱりエサのときよりアタリがないです。
 やっとえっ?て感じでヒットです。
これもまたメタルジグで釣ったのは初めてでした。
ジグベラ
ささやんさんと合流して話を聞くとやっぱり潮が早くてダメとのことでした。
11時を過ぎたくらいにお尻が痛くなってきたのでささやんさんにメールで
沖上がりにしますと連絡を入れひと足早く着岸し、ささやんさんも沖に私がいないのを確認し
沖上がりとなりました。
今回はカヤックフィッシングで初めて根という物を感じながら釣りをしました。
ロストもありましたがやっぱり砂地より面白いですね。
根魚
鯛かぁ~。私にはまだ早い気がします。
動画ですが逆光でかなり見づらいです。すいません。


スポンサーサイト