上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.28(Thu):スパンカー
 今回はスパンカーを開閉させるロープの設置方法。
まずこの滑車を使いたいんです。
滑車
左はアルミ角とリベットで作った滑車。
これを使うと帆っぽさアップ!!
ただそれだけ!でもどうにもこうにも使うところがなく
本当はここの先端につけたかったんですが付けちゃうと
アッパーバーと当たってしまいキーパーの意味がなくなってしまいます。
で次はロープの回し方、最初は
ロープで可動
これもいいのですがロープの摩擦が大きなってしまって
不採用。で結局簡単にこれ!
ロープ採用例
続いてロープの下側の断面。
パイプ断面1
このまま使うとパイプのエッジに引っかかってしまうので
エッジは落としておきさらにここで自作滑車を使用します。
パイプ断面2
ちなみにロープは仮です。完成時は白いロープで
もう少し細いロープ1m¥30のを使います。
パイプ中
バッチリです。

 私が制作するスパンカーはクーラーの真後ろ!
こういったパイプなので引っ張るガイドを作っておかないと
もしスパンカーを使用している時に魚をクーラーに
入れようとした時にロープが邪魔にならないようにするためなんです。
でも、せっかく銀色のアルミパイプに対して
黒い部分が多すぎてなんかカッコ悪く見えてしまったので
結局、ロープ塩ビガイドはここまでやって不採用です。
 今、考えている方法は単純にブログリンクさせていただいたいる
スクラッチさんが作っているスパッカーホールにさすタイプの
手すりみたいなものを塩ビで作って・・・・?
実は以前から塩ビのロッドホルダーを固定するために
スカッパーホールに塩ビをさしていたので
あとは取手状に塩ビを組めばすぐにできてしまうんです。
そこにロープを回しておくのが一番簡単ですし
スパンカーもクーラーも開閉が楽なような気がします。
これはスパンカーが出来た時にアップできたらいいと思います。

 最後に前回収納性のことに触れましたが
収納時はこんな感じです。
上下ジョイント2
上下ジョイント1
スッキリしてますよね?
ネジはわざと長いままにしてあります。
これは完成しても短くしません。あくまでも
試作なので。試作が完成しても完成形のスパンカーは
作らない予定です。
今、考えられることは一通りやりましたし、
あとは艇に対してどのくらいの高さが帆っぽく見えるかで
いい気がします。
さていよいよ次回は完成です。
がその前に芦ノ湖のウェーディング、ダブルハンドデビュー。
カヤックに乗れるのは3月の下旬位は4月上旬になりそうです。





にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。