上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.08(Fri):艤装
 実際にスコッティーマウントとRAMの両方、作ってみましたたが

 スコッティーの方は コンビネーションデッキマウント【Scotty ♯241L】等を
使用するため‘ごっつい’イメージです。言い換えれば付いてる感はあります。
固定がネジ式なのでしっかり固定できました。
ただし、可動させる時にネジを二箇所緩めないといけません。
 
 RAMの場合はなんといってもスッキリした感じです。
ボールマウントだけでいいのは楽でした。
ただ脱着、可動が楽な分緩みやすいんじゃないか?という感じはちょっとしました。

 なんと言っていいかわかりませんが
例えば魚探を付けるのはスコッティー!ロッドホルダーはRAMといったように
分けてもいいですし、どちらかのメーカーで統一してもいいかも知れません。
どっちが使い勝手がいいかはわかりません。

 今回の購入したRAMのロッドホルダーは基本はカヤックシートの右側
ロッドホルダー設置1
こんな感じです。この位置がギアレールのセンターハッチから設置可能な
最後尾です。センターハッチからこれ以上後ろには設置できませんでした。
(リアハッチからでしたらもっと後ろに設置可能です)
 
 レールが付いているところでしたらどこだってロッドホルダーを
設置可能です。
ロッドホルダー設置2
コロニャーさんのみたいに仮の竿置き、魚探の邪魔になりません。
先日左側に設置したギアレールにも設置可能です。
ロッドホルダー設置3
 今後使いやすいように場所を変えてみようと思います。

最後に純正RAMマウントとギアレールの相互の座金の紹介です。
こんな感じにしてみました。
ギアレール相互

 これで一区切り、一つ気が済みました。
次はスパンカーですね?

 正直スパンカーはいらないのですが付けることでなんか船っほくなる気がして
作ってみようと思いました。
スクラッチさん、コロニャーさんも作るみたいです。
楽しみです。





にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。