今年、三回目の出艇場所です。大潮まわり下げはキライ!苦手!!
結果いつもささやんさんにサポートしていただきます。

 今回はお会いするのが二回目のリュウジさんも一緒です。
他にささやんさん、fishboneさんその他何艇かいらっしゃいました。
着岸時にサネさんがお子さんと出艇準備をしていました。

 さて予定していた通りとはいきませんでしたが少し遅れて出艇!
しかしラダーに掛けたゴムを外すの忘れてその日に初めて会った
ホビーの方に外してもらいましたm(_ _)m

 前回行って反応のあった場所に行ってみます。2~3回であたりがあります。
やっぱりと思うも針掛かりしません。結局4あたりノーキャッチ!
その後、今年初のサバを釣り上げおかずキープ!

艇の周りが、なにやらさわがしいです、思えば去年もそうでした。
fishboneさんがフライを振っています。その日フライでカツオを釣られたそうです。
朝マズメが過ぎていくと反応もなくなります。
そんななかささやんさんがシイラをキャッチしたとの情報!
いつもながらささやんさんは一風変わった魚を釣ってるなぁ~と
毎回羨ましく思いながら大きく移動します。

イワシの量は凄いです。だからと言ってカサゴ、イトヨリが釣れるわけではないのが嫌!

どうせ釣れないのならと探索しているとシイラが跳ねています。
よく見ているとけっこう跳ねています。 ボラは跳ねたら跳ねっぱなしで着水で
シイラは跳ねたら体をS状にして着水!居ることは居る!
移動が速いと予想がつく魚ですが跳ねた進行方向や
居た場所にキャスト繰り返しているとあたりがあります。
クビを振られてバレたり、ジャンプしてジグが飛ばされたり、
ハリが折られたりでぜんぜんどうしていいか分かりませんでした。
次きたら無理しないようにしようと思っていると
クンクンクンクンクンッガツンとあたり、
次の瞬間高さのあるジャンプが続きます。
ドラグがちょっとゆるい感じですがバラしたくなかったのでそこは勘弁です。

 続いては撮影です。まず胸にあるデジカメをON!
魚がある程度寄ってきたらハイアングルカメラをON!
もう少し寄ってきたら水中用?カメラをON!
初ゲットでもいろいろやってみます。ハイアングルはまぁまぁですが
水中は難しいです。ほとんど映ってなかったです。サバで練習するしかないです。
動画もアップしましたがビミョーな感じなので期待はしないで下さい。

カヤックに上がってからパチリ!
シイラ


釣れたシイラは少しのお刺身とフライにして食べました。なかなか美味しかったです。
シイラの刺身
サバは久しぶりの押し寿司。
鯖の押し寿司

本当にいい引き味でした。最後に自分撮り。
シイラキャッチ


最後に水中撮影用のカメラです。やっぱり熱帯魚梱包用のビニールを輪ゴムで縛ってガムテープでまいても中に少し海水が入っていました。 あんまりやるとデジカメがダメになりますね!
防水処理


スポンサーサイト