上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.28(Fri):浮物語-works
 少し前に左足の薬指の骨を骨折してしまい
釣りに行こうにも行けなくなってしまって
(いや、行きますけど)
人生初の骨折、折れている足で爪先立ちして
ドキドキしてみたり(笑)

 個人的に人がやっていることには興味が無い私は
いや、共感できれば同じことをするのだが
たとえばスロジギ、スピスロ??
まぁ~それはそれでいいんじゃない??
でも私がやってみたいのは
ディープダウンショットリグとディープステイインチク!
でウェーディングのときに使っていたこんな物を思い出した。
アラバマワーム
これはのちにアラバマリグで使ったんですが
あのリグって本当に釣れんの??

その中にこんなフックが
ジグヘッドフック
太軸でいいんですがこのフックはジグヘッドに
使用するためアイがゲイブと水平タイプなんです。
屈曲すると折れてしまいます。
私がやりたいのは捨て糸とリーダーの太さを変える事が出来て
セットが簡単、操作性かな?
簡単に作るとこんな感じ。
ダウンショトリグ
上のタイプは孫ばりのハリスが結べる輪が付与されています。
下のタイプは捨て糸の輪の部分に孫ばりのハリスを結んでも
いいんじゃないかという考え。
個人的には下の方がスッキリしてて好きです。
ワームをつけたようなイメージは
ワームセット
ワームのヘッドがビーズに干渉して
ノーアクション時にワームの後方が
下を向かないように水平になるようになっています。
これなら当然リーダーと捨て糸を号数を
変えられ、かつ簡単、アクションもつけやすくシンプル。
オモリは
オモリ
この位のを使ってディープに落とし込もうと思います。
深海シェイクなんて楽しそう。
イカたんも付けてもいいかも!!

 で結局、やらないで終わるんだよね。余品もないけど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。