上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.02(Sun):日常
 子供が出来てから、ほぼすべての趣味を止めてしまい
昔話がいちいち十数年前となってしまいます。

 当時canon EOS-1N-HSを持っていたんですが
(後に1V-HSに変更)
何を思って行ったかは忘れてしまいましたが
桧原湖に下見??釣りの??冬に??

 現在の家内の建てていた実家が福島の勿来(なこそ)にあって
そこから桧原湖に向かったんでした。

 雪が凄くって、バイバスは雪で横滑りするくらいで
ゆっくりと走行していました。
道なりに桧原湖に到着し、たしかほぼ一周して
湖面が凍っていたのを覚えています。
せっかく来たので写真でもと思い
桧原湖の近くにある湖に行ってみると
いっぱいカメラーズがいたので、車から降りてみると
「あ~アレを撮ってるんだ」とすぐにわかりました。
そるじゃ~と私もウェダーを履いてカメラーズの近くまで
行きました。
ところがやばかったです。運動会等では
私が持っているような報道用、プロ使用のカメラを持って
居る人は居ないんですが、ここは違いました。
私のがおもちゃでしたよ!
みんな6×4でしたからね!
恥ずかしくなってみなさんから少し離れたところから
三脚たててファインダーを覗いて撮った写真です。
裏磐梯
何枚撮ったかは忘れてしまいました。
フィルムはプロビアだったでしょう?
シャッターは開けっ放し50秒位でした。

 それから被写体を探しながら三脚を担いで
うろうろしているとこんな風景です。
苦肉の策

 あとはツララとかなんか無いかと車から
降りては散策していると
オーバーハングしている枝に積もった雪の上を
歩いているのに気づいて、夢中になりすぎると事故を
起こすと思いこの2枚で帰宅したんです。
下見は下見、結果を出そうと思っちゃいけないってことです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。