上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.05(Mon):浮物語-works
 前から気になっていたサイドキック。
これがサイドキックかアウトリガーか
違いが分からない。
 前回の釣行で喫水線を確認。
喫水線
おおよそですけど。
ノーマルタイプでこんな感じ。
タラバスさんの意見を参考にして。
ちょっと長いかなぁ~?
後方サイドキック
サイドバーを短くして。
後部サイドキックショート
スライドレール相互なので前にも。
前方サイドキック
バーを短くしてみて。
前方サイドキックショート
相互リング?はこういった感じ。
サイドキックリング
喫水線の関係でフェンダーとサイドバーの
関節構造はこうゆう風にしてみました。
サイドキック構造
ここでもノブスター、フェンダーを取り外し可能にしました。
私の艇は赤なのでフェンダーは黒にして正解!

 と、こんな感じでしょうか?何人かの方が
正規品、自作を使用しているようです。その方々を参考に
制作してみました。

 サイドバーが長いほどバーのたわみ量は大きく
安定するようですが波の影響も大きいと思いました。
でも短いと意味がない?
あとは自分でアルミのサイドバーを切って調節しようと思います。

 前後にサイドキック付けたらカタカナの‘キ’みたいになっちゃうな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。