上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本当は今日は海に行きたかったんですが
どうしてもフライのラインの重さが
気になって、気になって
今持っている
インターミディエイトシンクティップtypeⅡが
ダブルハンドではカットし過ぎたみたいで
シングルハンドでも振れるんじゃないか
と思ってやってきました。

 今回の目的は第一に。
ダブルハンド用の
パワーヘッド4#10用を00gにしたラインの
キャストした時の状態(ロッドが折れるのを覚悟)
フライラインは長さではなくg重視なんです。
ちなみに長さは3m位の超ショートライン。

第二に先ほども言った
ダブルハンド用のインターミディエイトシンクティップ。
長さはたしか、6m位だったと思います。
重さは15.?gでした。
通常シューティングヘッドってシングルハンドで
9m~11m位なので6mのヘッドは短めだと思います。

 相模川に行くとバーベキュー?
ウェーディングでシーバス
狙い?とまぁ~まぁ~の人です。

 私は増水でできたのか、わかりませんが
いつもの川沿いの大きな
水たまりでキャスト練習です。
みっちり、2時間汗だくで、投げてきました。

 結果、ダブルハンド用のインターミディエイトは
シングルハンドでも余裕でキャストできました。
距離はたぶんですけど30mは超えたかな??って感じで
もう少し練習すればもう少し出せそうです。

 パワーヘッド4の方はこれは重かったです。
重すぎですよ!!距離は42m位でした。
ショートヘッドだったら、いい方ではないでしょうか?
ラインが長ければ50mは余裕で超えられますが
バックスペースがない、カヤック上、だったら十分です。

 実際今度フィールドに出て
ショートシューティングラインがいいのか?
普通のシューティングラインがいいのか?
検証してきます。
シングルハンドの方はこのまま使っていきます。



 あれ??シングルハンドでも十分なんじゃね??
時間と¥できたら、シングルハンドの方も検証したいでね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。