今回の記事は個人的な意見と目安です。

 カヤック55のスタッフのホエールさんの影響でフライ熱が上がっている
今日この頃ではありますが、カヤックの上でシンキングライン
使うと、今まで体験しなかったような事が起きてきます。
それの一つ目が
フライラインの逆戻り現象です。
正確には現象ではないんですが、シングルハンドでもダブルハンドでも
ロッドを立てると、重たいラインに引っ張られてフライラインが
リールの方向に逆戻りしてしまうんです。
これを一々キャストする際に引っ張り出さなきゃいけなくなってしまうのと
フライラインとリーダーの接合部のコネクターがガイドに引っかかって
上手く出ないことがしょっちゅうあります。
 二つ目は
例えばフライを交換する際にシンキングラインは沈んでしまうということです。
時間だ経てば経つほど沈んでしまいます。
これをピックアップするのはけっこうたいへんでした。(シューティングヘッド11m使用時)
シューティングヘッド11mTypeⅣを使った時は沈んでしまったラインを
ロッドを左右に振ってラインを水面近くまで持ち上げ、
持ち上げたところでロールキャストでセットしてピックアップしてキャストしていました。

 これらの問題点を解消する方法は単純にフライライン(ヘッド)を短くすれば
いいわけなんですがホォルスキャストが短ければ短いほど
飛距離は出なくなってしまうという欠点も出てきてしまいます。
25lb位のモノフィラが使えれば飛距離は出ます。

 私が使っているロッドはシングルハンド#8 9ft、
ダブルハンドが#8 14ftなので
シングルハンドでいえばヘッドが3m、
ダブルハンドで5mってところでしょうか?(個人的見解)
リーダーはリールで折り返してフライをガイドに引っ掛けるようにします。
そうすると逆戻りもしませんし、沈んでしまったラインも容易にピックアップ
できるでしょう?
 正直シングルハンドはカヤックの上でも扱いやすいので通常の9mでも
まぁ~いいとして、ダブルハンドはそうですねぇ~、4~5m位にしたいんです。
当然#8のラインをカットしてしまうと軽くなってしまうんで
#8のラインを購入ぜず、#10、#12クラスのラインを選択します。
ここまではいいんです。誰でも分かることなんです。
ラインが重たいとロッドが折れてしまいます。
では何gにすればいいのかです。
ちなみにカヤックでのおすすめシンクレートはtypeⅡかtypeⅢです。
私はtypeⅢを購入しようとしています。

 一概には言えませんが張りのあるロッド50tカーボン?のロッド
だったら大丈夫かも知れませんが一つの目安ですが
シングルハンド#8-21g前後。
ダブルハンド#8-25~29g場合によっては32gなんだそうです。
以前、ブログに#8には#8と記載しましたがカスタマイズした方が
飛距離は出るそうです。
当然、同じ長さで重たい方が距離はでるんですが
短すぎると飛距離は落ちてしまいます。
 私の場合、カヤックでも芦ノ湖のウェーディングでも使えるようなラインだったら
5mもあれば十分だと思っています。
芦ノ湖は意外と湖に入ってすぐに深くなってしまうところが多く
バックスペースが確保できないところが多いんです。
また、海で使うときはフライラインが短い方が波のピッチに影響が少ない
短めのラインの方がいいんだそうです。
 今後、どうしようか悩みどころなんです。
あとラインの単位等は↓これも目安です。

シンクレートの単位はips(インチパーセック)
例えばtypeⅡのシンクレートは1.75~2.75ipsセンチにすると4.45~6.99cps。
なんだそうです。
インターミディエイト:3.7cm/sec(41sec)
typeⅠ:5.8cm/sec(26sec)
typeⅡ:7.8cm/sec(19sec)
typeⅢ:10.7cm/sec(14sec)
()は1.5m沈む秒数です。

 もちろんロングキャストは必要です。しかしロングキャストすればするほど
足の間にはラインが溜まってしまうということも考えなければ
いけないと言うことです。
射程距離は長い方が有利ですが
この位でいい、ということをハッキリ決めておけば
自分に必要なラインが決まってくるのではないでしょうか?
私はロングキャストが好きですが(笑)
あと私はトラウトの時以外はリーダーは使っていません。

 またホルスキャストは長い方が飛距離出て、いいんですが
ウェーディングやカヤック上でもそうですがホルスキャストが
長くなると水面にラインが接触してしまい、キャストが失敗して
しまう事が出てきてしまいます。そういった理由から
カヤックからはWFとかDTを使わないでシューティングヘッドを
使った方がいいのかと思います。


 今回の記事に際して、いろいろご意見もあろうかと思いますが
それらはご自分で処理してください<(_ _)>
スポンサーサイト