上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平日に初めて浮いてきました。
先週か先々週にも行ったんですが海上がうねっていたため
あえなく断念。

 サバも爆とのことでしたが以前からのっこみの鯛調査!
初めて挑んだ時は一度だけアタリがありビックリ!

二回目は三回アタリがあり、どうにも針掛かりしない
そこで今回はアタリがあったら即あわせと決め込んでいました。

 本日は風はそよ風程度なんですが波が少しあるようですが
私でもいける程度の状況でした。
4時15分位に出艇。一路調査していたところに向かいます。
イワシがいっぱいで水深がわかりませんでしたが
こんな物を用意しておきました。
mゲージ
ロッドに貼り付けたラインメートルゲージとも言いましょうか?
これは便利でした。単純に青の部部で50m。
これが良かったかどうかはわかりませんが
私が狙っていた水深は90~110mこれ以上浅くても深くてもダメでした。
もしかしたらもう少し深くても釣れちゃうかも知れないです。
それは今後の課題です。

 で大体でタイラバを落とすと100m前後でナイスなポジション!
正直、釣れたから言える話で90m以上に落とせればOK的な感じでした。

 一回目巻き上げてフォール、二回目巻き上げて、ぐんぐんぐんでした。
待ってました、即あわせ!!
どうフッキングしたか当然分かりませんがノッタと思いました。
しかし、当然タイ?とは思わず少し大きめのなんとかサバだと思っていました。
いわゆる三段引きもありませんでしたし、前回底でサバも上がっているので
てっきりいつもの?なんて思っているとどうも下へ下へ
ぐんぐん、ぐんぐん潜っていこうとしています。
ここら辺でサバじゃなく、ハタか??どっちにしても顔は見たいと
慌てず焦らず巻き上げようとするんですが潜る潜る、
ラインメートルゲージを見ながらデジカメの電源のタイミングを
計ってスイッチオン。

カヤックの下からいきなりもぁっ!?ごぼっ!?って浮いてきて慌てて
掬い上げました。
マダイ
サイズは65cmでした。その後サバがポツポツ釣れ続け
もうクーラーに魚が入らないので7時には沖あがりにしました。
釣果はマダイ×1、マサバ×1、ゴマサバ×8でクーラー満タン
十分な釣果でした。
マダイアップ

 ここにきて初が続いていい感じです。
今日はシイラも跳ねていました。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。