上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回はfishboneさんと?浮くはずだったんですが私の不手際で
fishboneさんは隣の港へ。すいませんでした。
 今日は私一人か?と思っていたらSRさんがいらっしゃいました。

 先日さふぁきちさんのブログでタイミングを計って出れば
行けなくもない←コレが間違い!あの文字が頭を何度も廻ります。
SRさんも準備してるし、でもSRさんが出来ても
私が出来る補償はないのです。

 先日は出艇するタイミングを見ていたら酔ってしまい
胸やけして帰ったこともありましたし、
そんなこんなで20分位ちょろちょろしてたでしょうか?
意を決して出艇します。ちょろちょろしていたわりにはいいタイミングです。
そのまま沖に向かいます。
朝焼け
 今回も半調査。ですがイワシが多すぎて底が映りません。
何を落としてもサバです。今日はサバが凄かったです。
初めてサバ爆を体験しました。リールを持っている手が痛くなります。
SRさんも同じ様でした。
そんなとき明らかに奴!かっていうアタリ、いつもの即アワセで乗ったんですが
ハリス?50m付近でPEが切れてバラシ!
切られたPE
 サバ情報を聞きつけfishboneさんが隣の出艇地から駆け付けて来てくれました。
しかしfishboneさんがいらした時には
既に爆は終わりでしたがポツポツと釣れる状態。
二人でタイラバ、インチクやりながら
話の内容はフライのこと、とても楽しかったです。
fishboneさん

 fishboneさんが出艇場所に戻られてから
アタリもなく大潮干潮着岸も怖かったんですがゆういちろうさんみたいに
赤ムツとか釣りたいと思い沖に漕ぎ出します。
しかし着岸も怖いですが一人で沖に出るのも怖いです。
もうそろそろいいかな?と思いタイラバ落としてみると120m?浅くない?
沖から岸側に流されているのに深くなっていきます。(ラインで測定)
140mに変わる手前でやっとアタリ、やっぱり即アワセ!
また乗った!前回バラしているので今回はと、思っても
PEハリスを切られればどうにもならない。
どうにもならないのでやっぱり巻き続ける作戦。
でも先日の引きとさっきの引きとは明らかに弱いというか
抵抗しないというか、でもサバじゃない!ハタ系なんて思いながら
淡々と巻いてあと10m位というところで魚体が見えます。
え?鯛じゃん!?ん?ま~鯛、まぁ~鯛、あ~マダイ、アマダイ?この時期に。
アマダイ
甘鯛は46cmでした。
着岸も怖かったので9時半前には、またしてもクーラー満タンで沖上がりでした。
着岸
着岸は波が落ち着いて比較的楽でした。 でも出艇は怖かったなぁ~。

 今回はアマダイ×1、ゴマサバ×5、マサバ×5でした。
マサバのお刺身
スッゴク久しぶりのマサバの刺身です。盛り付けはセンスないですが
サバの刺身に薬味はいらないです。
あとサバの白子と卵。
サバ肝
お湯で3分にてポン酢で食べました。
美味しいぃぃ~~と言うほどではありません。普通です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。