上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 秋の芦ノ湖に思いをはせる前に残暑の余韻があるうちに
秋口のバスなどに気が向いてしまい。
どうせ今週は台風直撃だし思いつくままバスフライを作ってみました。
まずはお決まりバスバグ。
ポッパー
ヘッドは前回とは違ってウレタンフォーム?とかっていう
発泡スチロールみたいな素材。軽くペイントしました。
ギル(爆)の予感!!カラーはこの他にグリーン系。
ワカサギ?
ミドロフライを参考にシャンクにウェイトを付けて
キールになるようにワカサギ風に!

 次のはバスフライではないんですが以前から作っていた
ソルトウォーターフライでシンキングペンシル風フライ。
シンペン風フライ
このフライがまた面白く、ホールはサージャーみたいにユラユラと
ホールし、リトリーブではまさにシンペンのように動いてくれる?
イヤ?そうなるように作ったのだ!!
 
 シンペンのようにアクションさせるには意外と簡単で
そうゆう風にすると簡単にそうなってしまうんです。
カラーはブラウン系にすれば淡水用にブルー系にすれば海水用にというわけだ。
重さは2.3gでした。

 つづいてこれは20年前位のマテリアル正規な登録はないとは思います。
キャリルの沢村幸弘さんが考案してものがフライフィッシャーという
雑誌に記載されてあったのを作ってみたもの
一日に100匹は釣れると言うくらい釣れるフライでone hundredという
名前がつけられていた。
One hundred
これは芦ノ湖でもいい結果を出してくれたがhundredとはいきませんでした。

 バスも釣りたいです。やりたいことばかり
海ではもうワカシが釣れているようですが幸い去年釣っているので
今年は行ったときに釣れればいいかなぁ~程度にしか思っていないので
焦って海に行く必要がないので気が楽です。
でもできれば食べられる魚がいいなぁ~~。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。