上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めた頃にワカサギフライを制作していましたが
それ以降も何度かフローティングワカサギとか
いろんなミノーを作ってきました。(シラスミノーもね!)
 ここにきて、さらに簡単ではなかったですが
キャプテンチューブ??っていうか、
忘れましたが、それを応用した
ワカサギフライができました。

 最初は着色無です。
25ワカサギチューブ着色無
 チューブの中にケイムラと茶色のファーを入れてあります。
基本的中なパターンです。
これに着色すると。
34ワカサギチューブ着色有
 背中アタリを少し茶色目を入れてみました。
着色するときは若干抑え目にした方がいいと思います。

 次に尾びれを付けてみました。着色無です。
33ワカサギチューブ着色無尾びれ
 背中を着色してみます。
29ワカサギチューブ着色有尾びれ
 つづいて尾びれとエラを付けてみました。目を小さくしました。
32ワカサギチューブ尾びれえらあり着色無
 かなりリアルな感じに、なってきたのではないでしょうか?
着色してみます。
26ワカサギチューブ尾びれえらあり着色有
 上から見ると本当に魚でした。

 海用?も簡単に。グリーンのチューブで。着色無です。
28キャプテンチューブ海1
 ノーマルタイプでは。着色無です。
27キャプテンチューブ海2

 シラスフライも十分いいけど、このマテリアルも面白そうです。

しかしながらフライはリアルになればなるほど釣れないんです。
自己満足には十分です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。