2012.09.04(Tue):製作日記
 アシストフックの形状はどういった感じなのがいいのか?正直わからないです。

 皮が付いているのがいいのか?フラッシャブー付がいいのか?フックだけがいいのか??

 今回、ベイトをイメージしたフライ系アシストフックを作ってみました。
アシストフック
ちょっとウェットフライのような感じになってしまいましたが、まっいいでしょう!!
ちょっと気になるのはベイトのわりにはウィングが立ちすぎなところ?
これは致命的で本当は良くないんです。
アピールという点ではいいのですがミノーとして?ストリーマーとしたら釣れないでしょうね!
 ただフライのようにリトリーブするのではなく比較的早い動きの中での仕様となるので
このくらいのアピールがあってもいいのかも知れません。
もちろんウィングをもっと寝かせた感じなものも製作してあるんですがとりあえずこっちだけ。
フックは真鯛用と食わせヒラマサの14号だったと思います。
もう少し大きめのハリもあってもいいと思いました。
 
 形状はどうでもいいですが、こういったものを作りながら気持ちは海の上を浮いているんですから
幸せですよね??

 あとうちの周りと中にこんなのがいます。
ヤモリちゃん
イモリちゃん。

 今週末、行けるといいなぁ~。


スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://5150472.blog.fc2.com/tb.php/65-09e61aa3
Secret