2013.01.09(Wed):艤装
 カヤックを始めてからどうやって魚探を付けたらいいか?
どこに付けたらいいのか解らずいろんな方々のブログを見たり
YouTubeを見たりして参考にさせていただきました。
 ただ私の場合、車載する際に艇を逆さまにするので
どうしてもでっぱりができてしまうような物ではダメで、
なおかつ取り外しできる物でありたいと
行き着いた先が塩ビ!結果失敗してしまったが
艇に穴を開ける勇気がなかったのも塩ビに逃げた理由の一つ!

 ところが先日ギアトラックという商品を知りこれはイケると思ったんですが
ギアトラックの幅が45mmちょっと幅がありすぎです。
あんなのカヤックじゃないと言われている
私のカヤックモドキにはギアトラックが付けられる位置が限定されるため
何かそれに代わるような物はないかと年末年始はDIYに行って
いろんな物を知る事から始めました。
 塩ビでロッドホルダーを作った時から見て回った所から見直し、
コレならイケるかっ!という物を見つけギアトラックの代用になるギアレールを作りました。
レール
スコッティーを固定するハンドル?ノブ?も自家製に!!
(無駄な作業!でもオリジナル感あり?)
左右作ったんですがとりあえず右側だけ。幅は31mmにおさましました。
長さはギアトラックより10cm長い40cm意味はないです。
正直強度はまだわかりません。
ロッドホルダーのときも思いましたが買った方が早いです。
ただギアトラックを買ってカヤックモドキに付けられないと、元も子もないので
とりあえずは自作、ダメだったらちゃんとしたのを買う事にしました。
でも重複しますがこのレールを付けでも塩ビから卒業できないのはショボンです。が後々考えいきます。
レールスペーサー
車載した祭にレールが潰れないようにスペーサーも用意しました。
あとでスナップシーベルとゴムで止められるようにしています。
魚探をはめたところ
レールの一番前で固定した状態の魚探。
後ろ
バウからはこんな感じブルーシートがハレーションしていて見づらいです。
しばらくはこれで過ごします。
で!次回はまたフライ振りに行ったりして(笑)
とにかく大変でした。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://5150472.blog.fc2.com/tb.php/77-15c34ca7
Secret