2013.02.24(Sun):スパンカー
 今回はちゃんとした形のスパンカー。
下のアンダーバー?ロァーバーの角度が
左から80°、85°、90°
スパンカーデザイン
このバーの角度はスパンカーをどこに付けるか、どの位置に
付けるかで変わってくるとかんじました。
 私の場合はリアハッチとクーラーの後ろ
クーラーの後ろはクーラーの上ではなくほぼ真後ろ!
真後ろにスパンカーを付けるということは
アンダーバーが90°だとカヤック本体にアンダーバーが
当たってしまうということ。
だからといって艇とスパンカーをあまり離さないような設計にしました。
フレーム全体はこんな感じです。まだリベット止めしていないです。
ギアレール相互フレーム。
スパンカーフレーム
スパンカー全体像1
下方に蝶番がついているので開閉します。
スパンカー全体像開閉
上部はマグネットを付与。
マグネット固定システム
 
 ここまで作ったんですがアッパーバー?オーバーバー?
可動するアッパーバーの形状を四角のアルミを使用したため
重くなってしまい、これは失敗!!

 既にバラしてパーツ取りしています。
それよりギアトラック スライドレール スリムタイプと
スクリューボール RAMマウントが販売されましたね。
ジョイナーと違ってちゃんとしてるなぁ~。
ギアレールじゃなくってスライドレールだって
なんかいじけちゃいます。
でもなんか高いです。
あれに変えようかな~~。






にほんブログ村









スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://5150472.blog.fc2.com/tb.php/90-7f5ab656
Secret